協同組合の概要
当協同組合は、昭和47年2月に、相互扶助の精神に基づき、組合員のための福利厚生事業および教育情報の提供を行う目的で、中小企業等協同組合法に基づき設立された団体です。
組合員の構成は、東京乗用旅客自動車厚生年金基金の設立事業所と同一で、理事等の役員構成も基金の役員が併任するなど、基金とは表裏一体の関係にあります。
協同組合の基幹事業
当協同組合の基幹事業は団体定期保険(グループ保険)および自転車賠償責任保険です。このグループ保険制度は、生命保険会社と業務提携し、組合員である東京乗用旅客自動車厚生年金基金の加入事業所の従業員およびその家族の不慮の事故に備えるべく昭和48年にスタートした制度です。
現在(平成26年2月末現在)では、137の会員事業所で約5,100名の方が加入しております。
加入規模を拡大するとそのスケールメリットにより、掛金や配当金が安定するしくみになっております。1人でも多くの方にご加入いただけるようご案内いたします。
自転車賠償責任保険は、昨今、自転車事故が多発している中、高額な賠償を支払うケースがあることから、当協同組合でも保険制度の充実を図ることを目的とし、平成24年10月にスタートいたしました。
グループ保険を補完する観点から、国際保険株式会社で取り扱っている「がん保険等」の加入斡旋を行っておりますので、併せてご案内いたします。
入って安心グループ保険・自転車賠償責任保険・がん保険
東京都ハイヤータクシー福祉事業協同組合

〒102−8265 東京都千代田区九段南4−8−13自動車会館3階
電話  03 (3263)2787
FAX  03 (3263)3075